「秋も一箱古本市2008」無事終了

  • 2008/10/16(木) 11:13:28




10月12日(日)におこなわれた「秋も一箱古本市」。
つるぎ堂はその中の「かんのん楽市」に出店いたしました。

会場は団子坂の上にある光源寺。
心配していた天気も一日中秋晴れで、この上ない一箱古本市&かんのん楽市日和でした。

11時の開始前から会場準備の活気に誘われて見物人の方々が多くいらっしゃいました。
古本ブースの他には、古道具アンティーク、雑貨、チャイやジンジャーエールのカフェ、缶バッジ制作、刃研ぎ、紙芝居、テント芝居のセットを改装した物怪図書館、リアルな山羊が山羊人形を作るパフォーマンス、などなど。
境内は不思議な空間で、大変な賑わいでした。







つるぎ堂もたくさんの方に見ていただきました。
新作イラストデザインを含むメッセージカード、ポストカード、コースター。そして、初出品「つるぎ堂ノート」。新作については近日中に当ブログでご紹介いたします。
イベントの特性のためでしょうか、活版印刷に興味を持ってくださる方々がとても多くいらっしゃり、名刺についてもたくさんご質問いただきました。




つるぎ堂に結婚式の招待状とメッセージカードをお任せくださった方がお二人で見えて、そのメッセージカードにお礼の言葉を添えて渡してくださいました。
メールでやりとりしていて、実際お会いしたのは初めてだったのですが、声をかけてくださり、また、お礼のメッセージをいただきうれしかったです。
自分の仕事が誰かの役に立ち、ちゃんと機能していることが実感できたのは何よりも励みになりました。

当日会場にいらしてつるぎ堂の前で足を止めてくださった皆様、ありがとうございました。





出店してらっしゃった店主の皆様、東奔西走してくださった青秋部さん、助っ人の皆さんお疲れさまでした。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する